屋根リフォーム 工事メニュー|京都、八幡の屋根リフォーム・雨漏りのことなら屋ね達

MENU
屋根リフォーム・雨漏り専門店 屋ね達

点検・調査・お見積り、無料で承ります!

0120-553-829受付 9:00~18:00 年中無休(年末年始除く)

漆喰工事PLASTER

ホーム > 屋根リフォーム 工事メニュー > 漆喰工事

漆喰とは

漆喰は、瓦や石材の接着、目地の充填、壁の上塗りなどに用いられている塗料で、日本でも古くから瓦屋根に使用されてきました。伝統的な日本家屋や「元興寺極楽坊」や「姫路城」などの世界遺産でも使用されています。

漆喰の特徴は、冬の「乾燥」や夏場の「湿気」を防ぐ効果にあります。調湿機能に優れた漆喰壁は、年間通じてお部屋の湿度を快適に調整してくれます。その効果の由来は漆喰の主原料である消石灰にあり、消石灰が徐々に二酸化炭素を吸収することで石灰石へと戻り固まっていく性質を利用しています。現在では合成樹脂や化学繊維を原料に製造されるものもあり、様々な場面で活躍しています。

漆喰の劣化

漆喰は瓦よりも耐用年数が短いため、瓦屋根に漆喰が使用されている場合は、定期的なメンテナンスが必要になります。日本瓦の耐用年数は50年〜80年と非常に長く、中には100年を超える耐用年数の瓦も数多くあります。そのためどうしても雨や風にさらされ、漆喰が先に劣化してしまいます。
漆喰が劣化してしまうと、瓦の固定力が弱まり、雨風によって瓦のずれが生じてしまいます。それだけならまだしも、動きやすくなった瓦同士は干渉しあうため、瓦に割れや欠けが発生しやすくなります。

定期的なメンテナンス

屋根に漆喰を使用している場合は定期的なメンテナンスが必要になります。しかし、屋根は自分たちではなかなか気づきにくい場所です。
屋ね達では1年に1度は定期点検をすることをお進めしております。

もしその際、屋ね達がお役に立てる場面があれば幸いです。

屋ね達の施工事例はコチラ

代表取締役植田 勝彦

「屋ね達に頼んで良かった」と言って頂くために

代表取締役植田 勝彦

屋ね達代表取締役の植田です。
弊社は京都・八幡に地域密着!の企業として地域のお客様に多くの屋根工事をお届けさせていただいております。ホームページにも掲載されている、3,600件を超える施工実績がそれらを物語っています。
そんな中、「訪問販売業者に言われて工事を依頼したが雨漏りが止まらない」「高すぎる金額で契約してしまって後悔してしまった」「塗装会社は多いけれど屋根や雨漏りに関して相談できる会社がない」というお声を多くいただきました。
そこで、弊社では外壁塗装専門店 塗り達に続き、屋根リフォーム&雨漏り専門店の屋ね達をオープンさせていただきました。地域のお客様が雨漏りにおびえることなく、安心して屋根のことを相談できる専門ブランドを立ち上げており、対応も一流の専属スタッフが実施いたします。

私共はより良い仕事をする為、常に考え実行し信用して頂いたお客様にご満足を提供出来るよう心がけています。弊社に頼んで良かったと言って頂けることが私や仲間にとって何よりも嬉しくパワーになります。工事をご依頼して頂いたお客様には感謝して、そして今後出逢える方たちにも同じように思って頂けるよう常日ごろから精進し励んでいきますのでよろしくお願い致します。

メールでのご相談・お問い合わせはこちら

必要事項を入力の上、送信下さい。折り返しご連絡をさせて頂きます。

    ご希望内容必須

    お名前必須

    お電話必須

    Email必須

    郵便番号必須

    住所必須

    備考任意

    個人情報のお取扱いについて

    個人情報のお取扱いに関する詳細はこちらをご覧下さい